2010年

4月

29日

あと25日

個展まであと25日。あと少しで全作品が完成。

う〜ん、作品が出来ても人に見てもらわないと意味ナシ。セオリー以外の宣伝って何があるんだろう?

ツイッターをやってみるのもいいのか、どうしよう。

 

仕事で連続テレビドラマを見る。って義務ではないんだが第1話を見っちゃったし。

けっこうオモシロいし。

 

最近見た展示

マルプギャラリー「U-ho-ho! くわはらすみえ」展

ギャラリーダズル「こども王国ーおとぎ話ー」展

GALLERY360° 宇野亜喜良「シャンパン・オペラ」展

ラフォーレ原宿内WALL ART SCENCE riya個展my brother's snakes

thorn tree gallery「MAGIC BOYS〜マジシャンの肖像」出版記念写真展…初めて行ったギャラリー。内装も良かったし、展示も良かったし、写真家さんとも会えたし、また行こう。

 

0 コメント

2010年

4月

20日

個展1ヶ月前

個展まであと約1ヶ月、はてさてうまくいくのか。

最近は売り込み行ったり、個展のDMを会場周辺のギャラリーに持って行ったり、

ひさしぶりにカラオケボックスで朝を迎えたり。

 

新宿のヤマダ、なんであんなに高いんだろ?

デジカメ買い替えようかなぁと思ってたのでチェックしたら、目的のヤツは他店より2000円近く高かった。

また消耗品(プリンタインク)なんて普通どこも同じ値段なのにワシが使ってるヤツ(PXーG5100用)は一個20円も他より高い。

というかヤマダ池袋店よりも同じく20円高い。なんだありゃ??

 

最近行った展示

HBギャラリー きたざわけんじ個展「さくら色のかぜ」…密かにライバル、な人。お互い頑張りましょう。「明」なタッチがウラヤマシイ

ギャラリーハウスマヤ 北村人展「朝から晩まで」+「しごと展」…以前から気になっていた方。スゲーボリューム

おなじくマヤ 藤田あい展「Color dance!」

これもマヤ 装画を描くためのブラッシュアップ講座vol.2展

ペーターズギャラリー パレットクラブイラスト教室終了作品展

ギャラリーエフ 加藤休ミ個展「やまぼわぁん」

 

読了

「千里眼事件」長山靖生著……映画リングの元ネタになった明治の一連の超能力事件を考察した本。先月この方の講演を聞きに行ったので再読。

「時砂の王」小川一水著……時間を遡りながらETと戦うSF。かっ感動!

「パスワードのおくりもの」松原秀行著……青い鳥文庫の有名なシリーズ2作目。

0 コメント

2010年

4月

11日

あったかい

昨日の夜はけっこうな星空、今日は予報は曇りチョイ雨。だったがハレ、であったかい。

 

山崎直子さんが宇宙へ行ってますが、日本人2人が宇宙滞在、母、女性、、

未だにそんな括りで報道してるとこがあったり。うっとうしい。

それより早く民間宇宙旅行を本格開始してほしい(定期運行で)。

インドがRLV(スペースシャトル的なモノ)を開発するようで。

これからどんどん新興国と民間ベースの宇宙開発が活発になる。

でも、より遠くへ。遥かなる旅路へ。な方向からはドンドンドンドン遠ざかる、、、

 

と、今日のNHKスペシャルは長生きハッブルくんの番組

でも司会が芸人さんと言うことは初心者向きか、とりあえず録画予約。

 

先日お会いしたデザイナーさんが「僕たちは歩かない」(装画&挿し絵担当)を単行本、文庫両方持っているとの事。ひぃェ〜アリガタシ!

 

先週見た展示

アーティクル賞・TAGBOAT展 佐藤美術館

宮木ミチル展 ギャラリーハウスマヤ

じんグウ展 ギャラリーダズル

フルイチマサヒコ新しい街展 GALERIE SOL

樽屋タカシ展 Ginza Art Lab スゴイ!キレイ。絵が売れるのもナットク

TDC展 ギンザ・グラフィック・ギャラリー

第2回写真「1_WALL」展 ガーディアン・ガーデン

時代と、人と、情報。展 クリエイションギャラリーG8

 

0 コメント

2010年

4月

03日

歩け歩け

電車賃がもったいないので山手線内は時間があれば出来るだけ歩く。

風景を見れるのもイイし。

気づけば10km歩くくらい平気になった。

 

先日売り込みに行ったpri graphics、以前からカッコエエと思っていたビルにアリ。

中に入れてよかった。作品も気に入っていただけたようだし。

 

最近見た展示

ギャラリーエフ 亀澤裕也展「いつしかできた散歩道」

マルプギャラリー 北原明日香展「架空文庫」

ギャラリー5610 第8回TIS公募受賞作品展

ニュートロン東京 瓜生祐子展

国際フォーラム アートフェア東京2010……?なのや稚拙なのもあったがやはりすごいんだな、と思うのもアリで、、。

前から見たかった高松和樹さんの原画が見れたのが一番(多分今年一番)の収穫。

パンフレットを買う。作品は、、買えん、、。

0 コメント

Hey Visitor!