2009年

9月

26日

illust-D 25%

illust-D_originalに作品を入れる。

 

5つ同時進行していた仕事も1つを残し(〆がずっと先)すべて終了。

明後日はNHK出版で打ち合わせ。新規仕事。

 

さて、、温室効果ガス25%削減ですか、、。

今現在、一般の方に比べ余裕で排出量50%以下の生活をしてるので。

まぁそもそも今言ってる地球温暖化ってせいぜい数百年ってスパンでしょ。針の先にも満たない時間。

そりゃホモ・サピエンスくんと+同時期な繁栄した生物くんたちにとっては大変でしょうが

 あと数万年後にはまた氷期になるわけだし(今は氷河期の中の間氷期)。

 

0 コメント

2009年

9月

21日

官僚たちの夏

幻冬舎PR誌「PONTOON」11月号表紙完成。

1ヶ月ぶりくらいの原画仕事。あとは送るのみ。

 

トイレの換気扇が壊れたらしく調べたらハチがはさまってた。ナントモ(笑)

我が家は毎年のようにハチが巣を作るVS未然に防ごうとする、の戦がある。

庭にはヘビ、トカゲ、クモ、ミミズなど色々。今の時期虫の声が風流どころかうるさいくらい。

すばらしい!

 

TBSドラマ「官僚たちの夏」が終わった。久しぶりにみた連続ドラマ(NHK大河以外)。

展開が早すぎたが(10話で戦後復興から高度成長まで描くのはきびしい) 面白かった。

なにより良かったのは見た目上解りやすい対立構造になってるが

登場人物がすべてそれぞれの正義感、倫理観に基づいて行動してる がゆえの対立、

として描かれていた事。

完全版(カットされたシーンを追加したり、ナレーションベースで処理された所に

丁寧に当時の資料映像や新規CGシーンを入れたり)がDVDで出れば見たいと思ったら

エンディングでDVDの告知が。特にそういうのはないらしい。そういう予算はないか。

0 コメント

2009年

9月

14日

紀伊国屋

完成データを2つ送り、ラフの返信を待〜ったり、プレゼンの結果を待〜ったり。

 

紀伊国屋新宿本店に行ったら

装画を描いた「新装版 動く家の殺人」が棚の一段全部を使って並べられているのを発見!

ココは1年以上前に出た「長い家の殺人」、今年前半に出た「白い家の殺人」

ずーと平積みされている。アリガタシ。

0 コメント

2009年

9月

10日

都市と星 新訳版

装画を描いたアーサー・C・クラークの古典的名作「都市と星 新訳版」が発売。

青年は旅に出る〜〜、の壮大バージョン。

 

昨日完成データ1つ、今日ラフ2つ送る。

 

あとすこしでHTVがうち上がる。

物心ついた時から宇宙に夢を馳せてた身としてはここ20年宇宙開発に関しては

ずーっと絶望の中にあり、国際宇宙ステーションは本来10年前に完成してるはずで

あと数年で火星への有人探査が行なわれる予定だったのに。

そんな中ではこれがレギュラーで飛んでいくようになれば日本の宇宙開発にとっていい感じ。

まぁ個人的には日本が独力でロケットを開発していく事にあんまり賛成ではないんだが。

0 コメント

2009年

9月

05日

29-5

2台あるTVのうち居間の29インチブラウン管テレビジョン(デカイデスネ)の具合が悪い。

もう1台は2年前に地デジ化したんだが。

あと1年半ぐらいもってくれよ。

 

仕事、5つ同時進行中!今までで一番多いかも。

まぁのんびりのスケジュールのも入っているが。

0 コメント

2009年

9月

01日

大賞!

幻冬舎主催の「PONTOON"装画"コンペティションvol.3」

で 大賞! をいただく。大賞なんて冠を貰うのは初めて 。

とはいえ総応募者数と審査委員評をみると手放しでは喜べず。

でも大賞受賞=小説誌「PONTOON」 の表紙を3号担当する。ので

 そこで更なる高みを目指す(1冊目は受賞作がそのまま表紙になるが2.3冊目は書き下ろし)

 

先週金曜に打ち合わせで博報堂初潜入。

受付でQRコードの付いた使い捨て入館証をもらいゲートにピっとやって入る。さすが!

廊下もシックでオサレ。

雑誌のイラストの仕事だが、テーマが前から個人的に興味があった事。 楽しくやれそう。

0 コメント

Hey Visitor!