ガイナックス公式HPイラストメイキング

アニメ制作会社「ガイナックス」公式HPのトップページイラストを描く!

ガイナックスBlogの紹介記事

これは感慨深しっ

依頼があった時点でどれを題材にしようか迷った(こちらが選べる)が

やはり個人的思い入れの一番強い「ふしぎの海のナディア」でいくことに。

 

ナディア本放送時は中3。つまり14〜15歳でジャンとナデイアも作中14〜15歳。SF的冒険活劇が好きで、さらに発明とまではゼンゼンいかないが電子工作好き。もうおもいっきりナディアの話に夢中。

家のテレビのゴーストが酷く友人に録画してもらってたり、修学旅行中旅館で見たり、最終話は卒業後すぐだったりと、いろいろ周辺思い出付なアニメ。

 

まさかそれを公で描ける日が来るとは…感無量。

 

が、トップページを飾れるのは1週間(今日から16日17:59まで、かな)と

ちょっと短い。。。なので今まで書いた事ないが、

簡単なメイキングでも書いてみようかな、と。

 

では

まず手描きでラフを描く。仕事で絵を描くようになってからは必ず別仕事で貰ったゲラの裏。元々ちゃんとした紙に描くと緊張するのでリサイクル。

サイズもいつも1点が数センチ四方。なんでだろ、貧乏性か

こんな感じ↓(クリック拡大)(なんか我が心の師の某キャラがいますが…コレ描かないと落ち着かないんデスヨ)

最初は凝った構図にしようと思ったのだがweb上で解像度が小さいため(納品は印刷解像度のA4サイズ)シンプルでナディアを中心にいこうと(得意の人工物はいっさい描かないゾ〜)。

で、コレを元に3DCGでの作業。

まず簡単なモデリングをし配置、カメラアングルを決める(コレが永遠とグリグリやってなかなか決まらない。スパッと決まる時もあるけど)。

それをラフとして出す(この途中過程も公開したかったがデータ捨てちゃったらしい)。

今回はこちらの自由に描ける、というお題なのでラフは1点。普段は2〜3点。

でOKが出たらそのラフモデリングを元に細かくモデリングをしていく。

まぁ3DCGなのだが静止画なので1アングルから納得出来る形になれば良い。

本番モデリングデータ↓

ナディアとガーゴイル&ネモは別々に造りレンダリング。

それをフォトショップで合成。

フォトショップでは補正や色の微調整くらいしかしない。

このへん今の絵師さんたちはフツーに数十のレイヤーを使うのだろうからスゴイというか。

 

で、完成〜〜

ま、実験したり独自の何かを考えたりするのが大好きで

(平面イラストなのに3DCGを使ったり、1点ものの原画化作業のとき独自の技法を使ったりするのも、工作とか理科の実験の延長線上に自分の物造りがあるため)

書いてない工程もあるのだが、それはそれで。

 

こんなとこでしょか、メイキング(になってる?)

 

最後に

資料として全話DVDを貸して頂き、このような機会をくれたガイナックスさんに多謝!!

Hey Visitor!