2011年

3月

16日

地震

とんでもない地震…

わたしは家にいて最初「また地震か」と思っていたが、徐々に大きくなり

コレはマズい!と机の下に潜る。初めて地震で本気の恐怖を感じ「とうとう東海地震来たか」と…

しかし場所は違い

マグニチュードも違い

広さも違い

津波も違い

すべてが最悪の方向に…

 

学生時代は美術と同じに理科(地学)が授業の中で一番の楽しみで

その魅力やダイナミズム、反面としての日本列島の危うさも分っているつもり、、だったのだが…

 

 

とにかく

亡くなられた方々のご冥福と

今現在必死で生き延びている方々の救助、被災地での生活での安定化を

無くなってしまったモノは取り戻せませんが

一日も早い日本の復興を切に願う。

 

一個人の出来る事は小さいかもしれないが

イラストレーターとして何が出来るかを考え行動していきたい。

 

また、原発に関しては

私がここで書くとそれ自体2次.3次情報になってしまうので書かないが

それぞれが冷静に正確に情報を汲み取り精査してもらいたい。

不安感をあおるキャスターの感情的な言葉や

「日常の何倍」など曖昧な比較対象のデータもどきに踊らされないでほしい。

 

Hey Visitor!