ヒ素生物発見!!

数日前からNASAが地球外生物に関する発表をする、と聞き心大騒ぎ。

 

小さいとき駅の名前を覚える子供の様に太陽系の惑星、衛星を覚えて。

小学生のとき何年分か貯めたお年玉で口径6cmの天体望遠鏡を買い。

理科クラブの部長をやって、宇宙に夢を馳せ、特に宇宙人との遭遇には心トキメかせ。

 

そんなこんなの30数年、いよいよか!?     と思ったのだが

どうやら直前情報として少し違うようだ、ぞと。

 

そして日本時間の3日午前4時、その直前情報が当たっていたようで…

なんと、ヒ素生物の発見!!!

ここでヘナチョコ知識のワシが説明してもナンなんで詳しくはコチラを。

 

で、コレは数年前、科学雑誌で特集されていた「シャドウバイオスフィア」の事ではないか!

立ち読みだったのだが、SFなどに出てくる珪素生物など現在我々が知りうる生命体とは発生の段階から違う系統樹を辿ってきた者たち。

なのでお互い生物として認識するのが難しいため「影の生命圏」と名付けられ、その言葉がヒジョーに魅力的で、地球「外」も大事だが「内」でも未知との遭遇があり得るんだ、と興味津々の事柄で。

 

チキュー外生命の発見の発表ではなくて大変残念だったのだが、

コレはコレで大変興奮した発表、そしてこの数日。

またこれによって地球外生命探査の範囲も大幅に広がり、宇宙も地球も生命に満ちあふれている可能性が出てきたワケ、ケケッ ワクワク

 

研究者の皆さん、ご苦労様デス、そしてさらにガンバッテクダサイ!

 

 

 

以下はコレ関連のツイッターのワシのつぶやき。記録の意味で。

 

・今回のヒ素生物、発生段階から我々の系統樹とは違うんだろーか。それとも初期段階で別れたものなのか

 

・はい、何年か前に知ってから「影の生命圏」ってのがやたら気に入っており、なので今回宇宙人ではなかったですがマイ大興奮なんです! RT @penpal_pfm 「シャドウバイオスフィア」ってこういうことなのかーhttp://bit.ly/fRIjqP

 

・結局6時近くまで眠れなかったので、3時間しか寝れてないですが、興奮しました。何年か前のシャドウバイオスフィアの特集があった科学雑誌。立ち読みじゃなく買っとけば良かった…と、今更後悔…

 

・あー興奮して眠れそうにないですが離脱。雨ザーザー。ビバ初シャドウバイオスフィア生物発見!

 

・これでガス状生物や岩石状生物なんかの可能性もグっと増しただろうし、今まで気づかなかったけどワタシのすぐ隣に知的生物ってこともアル。ただお互い生物として認知出来ないので意思の疎通は出来ないだろうけど

 

・ヒ素生物がいれば珪素生物もいるよね、きっと!レギオンがいるぞーー!宇宙は生物で満ちているー!地球もきっと沢山の生物だらけだ!

 

・NASAの会見、もう記事になってる http://s.nikkei.com/i2O2nw

 

・つぶやきやらネットを見ていると、どうやらカルフォ〜ルニアで見つかったリンではなくヒ素を使ったシャドウバイオスフィアのことみたいな

 

・NASAの発表、シャドウバイオスフィア的な事もあるのか…な?

 

・後30時間後、NASAの会見はタイタンでの生命体発見っていう発表の可能性か……ナルホド…イイネ

 

・どうせ萎むんだろうけど、今のうち膨らませるだけ膨らませる期待 。NASAが地球外生命体について発表2日(現地時間) http://www.gizmodo.jp/2010/11/nasa122.html

 

Hey Visitor!