チョイス大賞展 授賞式

昨日はザ・チョイス大賞展の授賞式(オープニング)

その前に

ギャラリーエフのグループ展

ペーターズギャラリーの伊坂芳太良原画展

新生堂の山口英紀展

ビリケンギャラリーの大アックス祭り

を見てから行く。

審査員の方、装丁家の方、入選したイラストレーターの方達と話す。

来年は入賞者としてココに来たい(今年はただの入選者)。

 

アメリカが全面的に有人宇宙開発を見直す様

物心ついたときから宇宙に夢を馳せてきたものとして、またしても絶望の縁に追いやられた気分。泣きたい。

子供の頃の宇宙開発の今後(つまり今ぐらい)は、

今浮かんでる国際宇宙ステーションの前身であるフリーダムが1998年頃完成。

スペースシャトル大型化、またロシアはエネルギアのブラン、フランスはヘルメス、と

各国が再使用型に移行し

21世紀すぐには月面基地の建設、2014年ぐらいに火星有人探査。

こんな感じ、だったハズ

それがいまや、、、。

書きたいことはいっぱいあるが止まらなくなるのでココで終了。

 

読了

思想地図vol.2……思想地図vol.3の仕事のとき編集部から頂いた。今頃読む、スイマセン。家族、労働、格差問題などジェネレーションをテーマにした思想書。

多分思想書なるものを初めて読む(どういうものが思想書なのかわからない)。

いつも経済ニュースで慣れ親しんでいて、わかりやすかったのもあれば、知らない単語が多くわかりづらかったのもアリ。

Hey Visitor!