MdN 12月号

「MdN」12月号p98〜99のARTIST FILEというページに作品が数点紹介されてたり。

 

illust-D_workに作品を入れる。といってちょっとしかないけど。

 

人間が死んだとき日本ではどうして火葬しなけりゃならないんだろうか。

生き物は、他者を殺しその血肉をむさぼり食って1分1秒を生き長らえ、そして最後に自分が誰かの栄養となる。

これが生き物としての最低限にして最大の権利だと思うんだが。

宗教や法律はそれすら認めない。

 

読了

「宇宙百科活劇」長野まゆみ著……この人の小説はホント絵が浮かぶ。いつか関わりたい。

「幼年期の終わり」アーサー・C・クラーク著……「都市と星」の装画を描いたキッカケで再読。藤子ファンとしてはコレとくれば「老年期の終わり」、傑作。

Hey Visitor!